ご挨拶

Junichi Osawa

大澤 潤一
代表取締役社長

2016年にアシスト・ジャパン株式会社の社長に就任、世界トップシェアを有するインジェクターに加えてFFR、IVUSなどPCIデバイスを新たに市場へ導入し、PCI領域における専門メーカーとして、新しい技術とより良いサービスの提供を目指しダイレクトな事業体制を構築しています。

直近の10年間はVolcano Japanの代表取締役を務め、設立当初から2015年のPhilips社による買収まで事業の立上げから、直販モデルへの転換、そしてトップシェアに至る成長を実現してきました。Volcano社に先立ち、日本メドトロニック社にてバスキュラービジネスの事業部長、またGEヘルスケア部門での20年間ではGlobal Ultrasound BusinessのVPとして、またCTビジネスでは事業部長として米国、日本及びアジアパシフィック諸国で要職を歴任してきました。これら画像診断および心血管インターベンション業界における知識と経験、また多くの医療従事者との繋がりを活かし、”全ては患者さんの為に”を念頭に、ACISTビジネスの継続的発展をリードしています。


Minoru Noda

野田 稔
バイスプレジデント
営業・マーケティング本部長

営業およびマーケティング本部長として、ACIST社の先進的なメディカルソリューションの提供を促進しています。1989 年にトップシェアブランドのCOOK Urological セールスを皮切りにキャリアをスタートさせ、1996年にはBoston Scientific Japanに入社後Urology事業部立ち上げに関わり、その後エンドスコピー事業部でセールスマネージャを経験した後、Urology事業部長として40%のトップシェアの獲得に貢献しました。また2014年にはSales VPとしてInterventional Cardiology事業部に移籍し、DESの新製品上市を成功裏に導きました。これらのメディカルインダストリーでの経験や貢献により、ACIST Japan とその販売およびマーケティング部門に価値と駆動力をもたらしています。